この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

那々樹

何と言いますか・・・・・・自転車を何度もチャリと打ち込もうとしていました。
なんでしょうね、あれは本当に神経を使いました。
この話は誰も悪くはありません。そういう気持ちで書いています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ