この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

ザラメ

第2話を読んでいただき、ありがとうございます。
どうも、ザラメです。
comicoノベルを始めて見たとき、私は”吹き出し”というシステムにビックリしました。
そして、いざ自分が投稿をしようと思ったとき、どうにかこの吹き出しを上手く利用できないかな、と思って作ったのがOverFlowでした。
この作品は、1話完結ですので、電車の待ち時間にサクサクっと読んでもらいたいと思ってます。
それでは!また第3話でお会いしましょう!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ