この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

瑞波かな

幻想少女小道、記念すべき一作目。下手くそな文章で申し訳ありません。
今回はとある少年少女の、記憶のお話。二部構成を予定しておりまして、今回は第一部の冒頭となります。
不思議な女の子が書きたい! というコンセプトから始めたこの企画。週に一回、できたら二回を目途に更新していきます。頑張ります。
次回は第一部の続きからになります。どうぞよろしくお願いします。
それでは、ごめんくださいませ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?