この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

48

はーこ

ご愛読ありがとうございます。
 
思えば、クライマックスの大真面目な場面でギャグをぶっ込む作者の悪癖は、ここから始まったのでしょう。
 
ですが、最後はセラちゃんが主人公らしく、男ならぬ女を見せてくれました。彼女のピンチに、ついに彼が動きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ