この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

55

はーこ

ご愛読ありがとうございます。若葉くんの体質、解明回でした!
 
この小説は私の処女作で、当時はたしか、中学生だった気がします。ゆとり世代ですし、「生物」なんて教科を習う前のお話ですから、知識量の乏しさに、四苦八苦した覚えがあります。
 
そんなこんなで数年経ちますと、今通っている専門学校で習いました、DNAキメラ。同じ人からとってきた髪や血液のDNAと、甲状腺のDNAが違っていた例が、実際にあったのだそうです。
 
夜空の琥珀は、そんなDNAキメラに、作者が創作小説らしい修飾を加えたものです。軽いファンタジー作品だと思って頂ければと。専門用語や、小難しい言葉を出来るだけ使わずに説明するのは、難しいですね(汗)
 
長くなってしまいましたが、これにて一件落着です。エンディングに向けて、今少しお付き合いくださいませ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ