この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

130

マダム・ノア

ご清覧頂きありがとうございます。
とうとう義明の前に姿を現した「ここにいてはいけないもの」。
義明の話は私が見知って来た怖い話の中でも異質なものです。
まるでSFとホラーが混ざったような、これが実際に起こった話ならば…。
さて次回が第6夜のエンディングとなります。
お時間が許すならば、またご一緒していただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ