BEST 彩ノ眼

名嶋宇木

♡ 0

第1話から読む

夜、目を閉じると必ず見る夢がある。
名前も顔も分からない、泣いている貴方は誰なのだろう。
運命はサイコロの目のように、どこに転ぶか分からない。
それでも、
「二度と貴方が泣かない為なら、私はたぶん、なんでもできるの」