この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

14

渡辺獏人

元々、自分で描くマンガのネタとして考えた物語でしたが、いくつかの編集部へネームとして持ち込んだものの、よい返事が得られなかったので、ノベル形式として発表しようと、この場をお借りする事としました。最後までお付き合いの程よろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ