この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

大鳥風月

風月でーす。ちすちす。
...すいません調子乗りました。
これにて2章は完結です。
陸くんのしたことは決して許されることではありません。だから共感なんてできないと思います。
でも、ほんの少しでも彼の気持ちがわかってもらえればと思います。
さて、次から3章なわけですが、もう始めてしまうか、サイドストーリーを混ぜようか考え中であります。
あの2人の話をね...
次回からもお付き合いいただければと思います。
それでは...

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ