この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

128

久代田ミト

どうも、ファンタジーでよく出てくる白い空間が(精神と時の○○とか言わない)ものっそい好きな久代田ミトです。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
お腹が減りました(これを書いている現在)。どうでもいいですね。
察しが良い人は気づきましたね。どうでもいいことを書くくらい、ネタが無くなってきたってことに。
何か書くテーマを決めよう。それなら次から書ける。
うーん……
次までに考えときますね。はいそこ手抜きとか言わない。
余談ですが私はトラックの横を通ることにトラウマがあります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ