この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

129

久代田ミト

どうも、皆さんのコメントに返信したくてたまらない久代田ミトです。
でもコメント欄に自分でコメントしたところでコメントしてくれた本人には届かないし、どうしたものか。
というわけで今現在はコメントしてくれた方にみんな「読みましたよ」っていう意思のつもりで全部Good!ってボタン押してます。
さて、最近のミトさんには一つ悩みがあります。それはランキング上位の小説はみんなアイコンがあるってことです。
でもそれは文章で表現すべきことじゃん?
って思ってアイコンはなくていいかなとか思ってるんですが、でも他の人が使ってるの見ると自分も使いたくなるじゃん?
という内容のお悩みです。どうしたものか。
絵師さんに依頼しようかなぁ。したいなぁ。また考えておきます。
余談ですが私は初対面の女性はおろか、女性を口説いたという経験が無いです。そんな勇気ないです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ