この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

119

久代田ミト

どうも、人を道連れにすることが楽しくて仕方ない久代田ミトです。
一緒に堕ちるとこまで堕ちればいい。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
今回は話のキリがいいのでちょっと短めです。
具体的に言うといつもの半分くらいです。かなり短い。
ちょっと悩んだんですがね。次も含めるかどうか。
こういうネット小説書いてると悩む人多いんじゃないですかね。
ページの切れ目って。
普通の本だとそんなこと気にせず書いてあるんですが、ネット小説だとそれも演出の一つですからね。
けっこう悩む人多い気がします。
ここまでに収めなきゃいけないのに溢れる!!とか、
前回キリがいいところでページ切ったら今回すげえ短い!!とか、
そういう。
そんな私も同じ悩みを持つ悩ミャーです。「悩み」+「er」で悩ミャーです。
言いにくいとかそういうことは気にしない。
皆も使おう。悩ミャー。
今回はここまでですミャー。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ