この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

112

久代田ミト

どうも、課題の期限が過ぎた久代田ミトです。ヤバイ。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
さてさて皆さん、今回のページ、私の大好きな場面の一つです。なんでしょうか。
……
……
……
答えは戦闘シーン!
いやぁ、大好きなんですよ。戦闘シーン書くの。
小説を書き始めた頃、大体6~7年前くらいからずっと好きです。
頭の中でキャラが動き回るのが楽しくて楽しくて。
もう大好きです。はい。
小説書く人なら割と“書くのが楽しいシーン”って人によって違うと思うんです。
会話書くのがただひたすら楽しいって人もいるだろうし、可愛い女の子書くのが楽しいって人もいるでしょう。
それが私の場合は戦闘シーンだということです。
素早い動きを想像するのです……。重い一撃を空想するのです……。
カッコいい技を妄想するのです……。
ああ楽しい。
もう少し戦闘シーン続きますので、戦闘シーン好きな方はお楽しみを。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ