この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

116

久代田ミト

どうも、新作をいつ公開しようか迷っている久代田ミトです。
もうちょっと推敲したい。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
何というか、推敲しまくってると、最初は面白いと思ってたギャグでも何回も同じのを延々と読むことになるわけで。
つまらなく感じてくるんですよね。実際つまらないのかもしれんけども。
まぁどんなに気に入った音楽でも連続してそればっか何十回も聴いてたら飽きてくるのと同じですね。
で、どうなるかっていうと、それが物語そのものにまで影響してくるんですよね。
あれ、この話つまんなくね?って。
この現象をどう回避したらいいか、未だに方法が見つかってません。
どなたか回避方法を教えてください。割と切実。
それでも面白いと思えるものを書けよ!って言われたらそれでお仕舞なんですけどね。
ひとまずもう少し推敲しますってことどす。
ではまた次回。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ