この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

147

久代田ミト

どうも、完結させることができて震えている久代田ミトです。
誰かに会いたいわけではない。
ここも最後ですね(この作品では)
思えばほとんど全話で400字パンパンに埋めてきたここでしたね(これからもですが)
皆さんとも……う、うぅぅ、お、お別れですねっ!(号泣)
はい茶番は置いといて。
ひとまず完結。お疲れ様自分!(やったね第二部が書けるよ!)
やばい、書くことが思いつかない。
いつもなら変なこと書けるけど今回ラストだし、何かそれっぽいこと書こうと思ったら何も思いつかない。
まぁ第二部あるんだからいいよね。別にいつも通りで。
って言って殆ど字数もう無いんだけど。今300くらい。
でもまぁ、ここで伝えたいことは究極的には一つです。
ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!以上!
第二部でまたお会いしましょう!バイバイ!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ