この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

45

陵玲音

お読みいただきありがとうございます。
今回は番外編ということで、二人のハロウィーンの一日をお送りしました。
ちなみに僕はなぜか番外編になると文字数が増えるようです。
悪しからず。
ちなみにふと時計を見てみるとあと3分程でハロウィーンが終わろうとしています。
友人たちに”とりっくおあとりーと!”と言ったら二人ほどお菓子をくれたのでとりあえず満足です。
これからもイベントがあればそれに沿った番外編を出していこうかと思いますので、こちらもぜひ。
では、また次回。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ