この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

95

佑仁

こんにちは、佑仁です。
よし、やっと書けるぞと思って書いたプロフィールだけど、まだ、ほとんど情報開示してなかったことに、書いてから気付きました。取り敢えず、大魔導師は彼です。何故そうなったかは、後ほど。
オススメ&お気に入り&コメントありがとうございます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ