BEST 猫と本屋

♡ 2

第1話から読む

けだるい気持ちを抱えて立ち寄った、猫が店主の書店「まろん屋」。何も言わない猫「まろ」との出会いから、ほんのすこしだけ前を向けるようになる、青臭さの残る青年のおはなし。