この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

流離いのキャプテン・カオリーヌ

九十九神じゃなくても、きっと何かは想ってるって…そう思うと大事にせざるを得ません。
物に溢れ返ってるイマだからこそ、書いてみようと思った作品です。
読んでいただいてありがとうございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ