この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

鬼宮凛華

初めましての方もそうじゃない方も、鬼宮 凛華(オニミヤ リンカ)と申します。
現在、ノベルのチャレンジで、「いつか青空の下で」と言う作品を投稿させてもらってます。
今回は、ありきたりなスマホにちょっとした知能が搭載されたらどうなるんだろうと思い、今回のお題チャレンジに作品を投稿してみようと思った次第です。
いつも、超長文を書いてるせいか、文字数規制に悩まされて、1話にロボの話まで収まりきらなかったので、数話にかけてお届けしようと思います。
作中にもちょっと書きましたが、ここに出てくる人物名やアイドル等はすべて、空想上のフィクションです。実在の人物ではございません。名前被ってしまってるなどの人がいたらすいませんm(_ _)m
先に謝罪しておきましたが、最後まで読んでいただけたら、幸いです。
良かったら、本分のいつ空(作品名の略)も読んでくださいね!
では、また次のお話で、お会いしましょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ