この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

鬼宮凛華

1話で収まらなかった第2話の更新です。
それでも、最後までいかないので、3話構成になります。
ちょっと、ロボの機能を色々書きたくて、達也へのお披露目まで長くなってしまいました。
日頃、長文を書いてるので、文字数制限があるとなかなか難しいですね。
でも最後まで、書き上げるので、見守ってくれたらと思います。
これを機に本分の、いつか青空の下で、もチャレンジ作品なので検索して読んでみてくださいm(_ _)m

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ