この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

鬼宮凛華

第3話、これで最終話になります。
本当は、1話に収めたかったのですが、日ごろ長々と長文ばかり書いてるせいで、一話にまとまり切りませんでした。
今回は、初チャレンジの短編物でした。
達也に恋したロボの小百合ちゃん暴走で、ラストでした。
悲惨な演出は避けたかったので、その直前でエンドってことで。
ではまた、皆さん、もしこの話を読んで私に興味を持っていただけましたら、チャレンジ作品で、『いつか青空の下で』という作品を書いてますので、そちらでお会いしましょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ