この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

葵ヶ岡雄史

少々遅れました。前回のあとがきでスムーズに行けば二日後に書けると言いましたがスムーズに書けませんでした。あと睡眠欲にも勝てませんでした。とりあえずなんとか観光編書けましたので先に観光編をば。
舞台にしてる場所も場所ですし、どこまで書いていいかわからず非常に苦戦しました。おかげで何書いていいかわからず茶番でお茶を濁しました。ホント何やってんだこの三バカ。
カズも言っておりましたが、行き当たりばったりでろくに事前調査もしない旅なので今回は全然巡ってなかったんですよね。ドシャドシャ雨も降りましたし、せめて皇居外周ぐるっと回ればよかった。
それでは、また次回に!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ