BEST 巡る追憶は青に溺れて

イスカ

♡ 0

第1話から読む

俺は一介の新入社員、のはずだった。
ある日屋上で出会った一人の男。
彼の瞳に吸い込まれた瞬間から、全ての歯車が回りだす。