BEST かずこの通話履歴

氷川マサト

♡ 4

第1話から読む

昼休みになると必ず、ぼくのスマホに電話がかかってくる。かずこさんは、けっこうな年齢だと思う。目が少し弱くて、同じ会話をすることもある、かずこさん。彼女との通話は、ぼくにとって、小さな癒しになっている。ある日、かずこさんはちょっとした冒険をやらかして……。都会の片隅で起こる、ささやなSF。