この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

タケノコ

企画用に考えた短編です
ホラーといえるほどの恐ろしさはありませんが、少しの奇妙さを意識して書きました。
スマホっていうのは、なんでもできるものだからこそ、できないことも、あると思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ