この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

958

歩子

いつもありがとうございます。
 
厳しい先生、優しい先生、親しみやすい先生、苦手な先生。
いろいろな先生がいらっしゃいますが、その中身は、学校ではなかなか見せてくれませんね。
高校生のころ、とっても恐ろしい先生がいらっしゃいましたが、怖いだけじゃない、と知る出来事がありました。
それは休日のスーパーで、お子さんと手を繋いでお買い物をしている姿を見たときです。
学校では見たことのないほど破顔して、優しい声かけをされていました。
学校では『厳しい先生』をしてくださってたんだなあ、と思いました。
 
次回は最終話です。
素敵な挿絵がございます。
どうか来週も読んでくださると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ