この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,007

歩子

このお話を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
いつもふたりを応援してくださってとても嬉しかったです。
最終話を公開するときはいつもどきどきです。
 
温かくて美味しそうな挿絵を見ていると、私も焼き芋がしたくなりました。
知人に焼き芋マスターがいて、12月になると焚き火から最高の焼き芋を作ってくれます。
はやく12月にならないかなあと思います。
※火や煙の取扱いは各自治体によって異なります。
 
来週からは『昨日までの君を』というお話がはじまります。
結婚が決まり幸せな主人公のもとに、渡したいものがあると言う元同級生が現れた。
「プレゼント」と言って渡された封筒の中身はーー。
 
次回も読んでくださると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ