この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

910

歩子

いつもありがとうございます。
受験のことを思い出すと震えがとまらなくなるので、このお話を書きながらブルブルしていました。
 
次回は冬です。
このお話も折り返し地点です。あと2話ですね。
あと2話。
さみしいですが、もう少しだけお付き合いくださると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ