この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

987

山口誠

前回にも記載しましたが、すでに事件は始まっています!
前の事件と同様にあとで謎とかをまとめるつもりではありますが、状況を把握しながら読み進めていただけるとあとの推理が楽になるんじゃないかなぁとか思います!
推理小説って、ちょっとしたアハ体験だと思うんですよ。頭の体操というか。
ばっくり「こうなんじゃないかなぁ」という程度でも推理していただけるときっと面白いですよ!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ