この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

611

山口誠

いつもPCを持ち歩いているのですが、ワイヤレスマウスのぴょんと出た受信機がいっつも壊れるんですよね・・・。もうこの小説を書き始めてからマウスが3代目です。ソウルブラザーズです。
あのぴょんと出るの、何とかならないかなぁ。。。
さて、皆様からの暖かいコメントで作家コメントをはかどらせていただく、今回の質問は「推理小説を読み始めたきっかけは?」
はっきりとは覚えていないのですが、確か小学生の時に図書室にあった「怪盗ルパン全集」だったように記憶しています。
文庫じゃなくて、黄色いタイトル帯がついているやつですね。その中のルパンは結構いいやつだったり、探偵だったりするんですよね、確か。
で、そのシリーズにルパンVSホームズ、があって、ホームズの存在を知り、ホームズから「探偵小説」を知り・・・みたいな流れだったような。
みなさんはどんな感じで推理小説を読むようになりましたか?ぜひ教えてください!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ