この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,010

山口誠

というわけで、今回で「探偵部の非日常的な日常」は終了です!
最後は急いでしまったので、丁寧に謎解きできなくてすいません!
そして、睦月と皐月の話は0話でもう少し続く予定だったのですが、中途半端になってしまってすいません!
あれですね。金田●少年の高遠●一のような、探偵学●Qのケルベロスのような、宿敵として皐月と戦っていくんでしょう、きっと。
長い間読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました!
皆様のおかげでここまで続けることができました!
皆様のあたたかいコメントといいね!が本当に心強く、皆様と一緒に物語を紡いでいるような気持ちでおりました。
そして、締め切りを激しく遅れまくっても何も言わず、待っていてくださった担当様には、ただただ感謝と謝罪です・・・。
次にどういったお話を書けるのか、自分でも楽しみです!
是非またお付き合いいただけると幸いです!
本当にありがとうございました!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ

70