この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

302

紙吹みつ葉

番外編です。ここまで読んで頂いてありがとうございました!
えっと、本編がだいぶギスギスした感じだったので、ここで箸休め的な番外編を入れてみました。
本編が俳優の卵たちをメインに、脚本家志望のごんちゃんが異物としているという形を取っているので……。
ごんちゃん、友達いないんじゃない?
説がまことしやかに流れていると聞いたもので。
え、そんなことないよ!? 基本あんな感じだけどちゃんと友達いるよ!?
みたいなところを少しでもお見せできればな、と思います。
本編の内容が内容だけに、なかなか日常会話的なことを入れづらいので……今後、本編には入れきれなかったところをちょいちょい出せたらいいなぁと思っております。
次回は本編に戻ります。前回の終わりよりは、ちょっと和やかな空気をお届けできるのではないかと。
お時間がございましたら、次回もお付き合い頂けると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ