この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

391

紙吹みつ葉

23話でした。ここまで読んで頂きありがとうございました!
オススメ、コメントもいつも感謝です!
 
前回いただいたコメント。
役者や創作が関わってくるお話だけあって、色々考えていただけて嬉しいです。
ねー、どこまでが演技なんでしょーねー?
 
赤鐘氏への食いつきが多かったので、今回もちょこっと。
紙吹自身も、赤鐘氏は好きです。何と言うか、ミステリアスな人って憧れます。
その反面、「この子実は普段ぼっちでこっそりめそめそしてる子だったら可愛いな」とか、キャラ崩壊を起こしたくなることもあります……キャラ崩壊回とかいつかやってみたいですね。
……。
でもこのお話だと、「すべて演技」もしくは「今までのが演技」にできてしまうので、メタ回にしても「え、実はマジでそうなの?」と読者様を混乱させてしまいそう……!
というわけで、脳内でやっておきますね!(笑顔)
 
ではまた、お付き合い頂けると嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ