この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

203

麻日珱

閲覧ありがとうございます!
徐々に徐々に……また、背景が暗くなって参りました(笑)
前回の一章「ブルー・バード」といい、これといい、話の半分以上が背景暗いとは……。
エル君にはもっと爽やかボーイになってもらわないと……無理かな。無理だな。うん。
と言うわけで、今回もお楽しみいただけたでしょうか。
ではでは、また次回お会いいたしましょう!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ