この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

794

若 命

残念、今回お菓子無し! ……はい。
 
最後に登場した妖怪は知る人ぞ知る妖怪です。
とある漫画では空腹なら神仏をも喰らい、とある話では病などを操る妖怪です。
病でピンときた方、そういうことです。
 
第二十五話、お目通しありがとうございます。若 命です!
なかなか、一話に話が治まらず、読者の方々にはもやもやさせてしまい、申し訳ありません。
 
そしてようやく登場、厄神兼燃やされた社の神、案山子君です。
ええ、なんで案山子なのに手足に縄ついてんでしょうね、ええ、ほんとに。
相対しない限り認識出来ないというチート。コマッタナー
 
さて、次回はもう一回学校です。前回にも予告した通り、理科室の怪異です。
八葉の机に入っていたとある手紙、始まる人と人ならざるものの恋――みたいなお話です(白目)
よろしければ、次回もお付き合い、お願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ