この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

275

麻日珱

いつもご覧頂き、誠にありがとうございます! 麻日珱です。
さて、今回は丸っと1話使って主人公回。主人公回って言わなきゃいけないお話って何でしょうね。まあ仕方ない! エル&ビィはやはりてくてく歩いています。今回は脱走後から、最初の方の話でレイが落ちた穴のある雑木林をてくてく抜けていました。いえ、てくてくなんて可愛らしいもんじゃありませんが。低木を突っ切り木の根を乗り越え、枝をくぐり抜け、小枝をはじき飛ばし……たぶん、そんな感じで歩いてたんじゃないかなと!!
……いえ。割とふつーに通り抜けました。エルにとっての一番の問題は、喋り続ける鳥だったのかなと……それすら、いつものことと流したので……そう。語るべきドラマがなかったのです!!
なんて言っておりますが、またちょっとエル君の出番が……あらら……馬車で戻ってきたレイ&ユウの運命やいかに……! あちらはあちらで緊迫しております。
では、また次回!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ