この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

778

著:ノソラ 絵:ウカミ ウナ

お読みいただきありがとうございます!
挿絵アリ回でした。恨みをこめて掃除するユキ。
・・・なぜか、ユキが藁人形に五寸釘を打ち込もうとしているのを想像してしまいました。

実は、私は高校の時、華道部に入っていました。
しかし、入った理由が、活動頻度が月2回で少ないしいいか。というなんとも最低な理由。でも、やってみると楽しくて、3年生になると部長になっていました。しかし、残念なことにセンスは0です。ノ

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ