この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

508

クスノキ シュウ

クスノキです。
寝るときの服装を半袖から長袖に変えました。最近この冒頭部で暑い寒いの話しかしていない気がします。
 
さて、今回は懐かしい人が再登場ですね。
番外編でステラが助けたあの女性。名無しの完全なモブなんですが、挿絵を描いていただくにあたり「一応その場にいるので余裕があればぜひ」と添えたところ、見事に反映してくださいました。
レイモンドくんのドゥ・ゲザ(いわゆる土下座)にステラちゃんともどもドン引きですね。とてもいい表情をしていると思います。感謝感激です。
 
土下座と言えば、小さいころから「土下座しとけば許される」と思い込んでいた節があります。
一番古い記憶で、小学四年生の体育の時間に担任の先生に土下座して「ふざけているのか」とさらに怒られたというものですかね。火に油です。なにも許されていませんでした。
 
次回、クロトくんの嫌な予感は的中するのか――?
乞うご期待。それでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ