この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

517

クスノキ シュウ

クスノキです!
いよいよ今年も残り僅かといったところですが、やり残したことはありませんか?
クスノキ的には、この期に及んで年末年始の特番の予約が全然できていないので滝汗かいてますね……。見逃したらどうしよう……。
ともあれ、読者の皆様にとって今年がよい一年であったらなら、クスノキはとてもうれしいです!
 
さて、本編ではクロトくんがなにやらサラッとかっこいいことを言った様子。さすが主人公といったところでしょうか。
その度胸たるや、リンベルに来たばかりのころに財布すっからかんにされたどこぞの誰かとはまるで別人のよう。
 
では次回、目覚めた彼女の心に渦巻く想いとは――?
乞うご期待! また来年お会いしましょう! それでは!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ