この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

296

きっき

実際にタクシーを走らせていると幽霊を乗せることがあるらしい。少し前、夜中の2時に用事があってタクシーを止めた時「お客さん、もしかして幽霊じゃありませんよね」と警戒された。
どうやら目的地告げてからスマホずっといじっていた俺のことが幽霊に見えたらしい。
暗い人間だと自覚はあったけど、はっきり言われるとすごく傷ついた。
そのあと運転手は俺のことを人間だと認めてくれたらしく、様々な怖い話をしてくれました。乗客に墓地に連れて行かれて気がつくとその人がいなくなっていた話、海で足を引っ張られた話。
目的地に着くころにはガクブルしており、それを見た運転手は「おばけには気をつけなさいね!」と満面の笑みで言ってきた。
正直、その一言が一番怖かったです。
皆さんも幽霊には気をつけてください。
次乗る時は「うんてんしゅさーん!よろしく!」のテンションでいきたいと思います。
どうも、きっきでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ