この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3,589

櫻木れが

人生に向かって全力投球を始めた夕姫。
その影響はもちろん、燈歌と凛々衣に及ぶものです。
三人で成立していた関係は、一人が抜けたら変化せざるを得ない。
「三人」から「一人抜けたけど元のまま」に変わるのか、
「三人」から「一人抜けたから二人の距離」が始まるのか。
少なくとも燈歌と凛々衣に限って言えば、
あまり心配はいらなそうかな!
 
ということで、夕姫先輩は旅立ってしまいました。
しかも朝会や文化祭へと仕掛けを残して。
拍手で埋めつくされた由比女ですが、
波乱なしで済むのかな?
 
ところでさ。
一度スッキリ区切りをつけたはずのことなのに、
心のどこかが納得していない・理解していなくて、
その後にモヤモヤしてイライラしちゃうことってありません?
そういうものって、案外ストレス解消とかで対処するしかないのかなあって印象デス!
 
さて、今回も楽しんでいただけたなら幸い!
次回もよろしくね!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ