この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

245

化野きつね

前略、読者様
 
 
 はい白状します。趣味全開です。
 歯車や蒸気機関を用いたアナログ技術が発達した世界を描くスチームパンクっていうジャンルがありまして、有名どころだと『ディファレンス・エンジン』、日本だと『サクラ大戦』ですとか、最近だと伊藤計劃の絶筆を円城塔が継いだ『屍者の帝國』なんかがそれです。ファッションとしても有名ですね。
 
 本作は既に電気や内燃機関が普及している世界ですので少々ひねくれた扱いに成りますが、難しい話をまくしたてるつもりは毛頭ありませんのでどうぞご安心を。これまで通り頭空っぽのまま、この馬鹿話にお付き合いいただければと思います。
 
 大正時代に禁酒法と来て更にニッチを重ねるのかとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、毒を食らわば皿まで。毒も皿も美味しく仕上げて決して後悔はさせない所存でございます。次回もどうぞお楽しみ下さいませ。
 
 
   草々(*´ω`*)

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ