この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

207

化野きつね

前略、読者様。
 
 
 さて、今年最後の更新はしんみりとしたお話。別れというのは本当に突然訪れるものでございますが、何にもましてつらいのは別れを知れぬ事。しかし別れがあれば出会いがあり、悲しみがあれば喜びもあり。新たな出会いがあればこそ、人生とはままならぬなりに面白いものなのでございましょう。
 そういうわけで、今年この作品で初めてお目にかかりました読者様方におかれましては、本当に、本当にお世話になりました。皆様からの応援が何よりの支えとなった一年間でございました。次回の「あるか・ホリックアワー」新年一発目は第二章の後日談、そして次に始まる第三章の序曲から始まります。良いお年をお迎えください。来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 
 
   草々(*´ω`*)

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ