この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,822

木村成寿

☆いつもお読みくださいましてありがとうございます。タイトルをちょっと大きくしてみました。今回の話は、いかがでしょうか。まさかの空太が……。こんなに拒むなんて、思いもしませんでした。(作者だろ!というツッコミは随時受付ております)
☆杏葉自身も、結構心がゴチャゴチャしているのでしょうね。書いていて、なんだか戻りたいのか戻りたくないのか、ハッキリしてよって思っていたりします(笑)
☆可能性というものは希望でもありますが、ときには絶望や苦しみを生みだす、ということでしょうか。
☆ドイツはサマータイムの終わりでもあったので、朝はまだまだ暗い時間から活動をしていました。それでも朝は早くから活動し、夜は早く活動を終えるドイツ人…私の憧れです。
☆もうハロウィンですね。いつもは、とくになにもしないのですが、今回は何かしようかと考えています。みなさんは、なにかされるのでしょうか?

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ