この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2,011

木村成寿

●今回もお読みくださいましてありがとうございます。話の中でも新年になりましたね(そこよりも重要なトコあるでしょ!)
●私自身、「ここまでやる必要あるのかな?」と思っています。どう考えても杏葉をいじめてるようにしか思えません。しかし、ここの展開がないと、全然スクランブル感がないので、踏み込むところまで踏み込んでいます。
●全キャラクターが幸せになる結末を用意していますので、経過にご意見はあると思いますが、これからも『恋愛*スクランブル』をよろしくお願いします。私が、空太も杏葉も弥奈も宗次郎も隼も透子も絶対幸せにします!
●話は変わって、自分というものは、一番遠い他人であり一番近い他人ですね。と、最近強く思っている次第です。
●ドイツへの熱はこの冬の寒さにも負けておらず、メラメラと燃えています。そろそろ軽い本を読もうかなと画策中です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ