この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,506

丸井とまと

いつもありがとうございます。馨の抱えている過去の話でした。馨はあまり自分を守ろうとはしない、その価値がないと思っている節があって、そこが梅のイラついている部分でもあり、梅は馨に突っかかる理由の一つです。結局梅は馨のことも大事なんです。個人的に好きな絡みは、梅とがっくんです。

大吉「まずいことになったぜ!馨と梅が多分人気っぽい!」コタ「大吉は不人気だね」ナル「不人気ヒャッホーウ!がっくんも人気っぽいぜぇ」学「え、嘘嘘嘘嘘!へへへ」梅「はあ!?べ、別に俺は人気とかいらねぇーっつーの!仕方ねぇからどこが好きか言ってみやがれ」馨「あはは、梅それツンデレ狙ってるの〜?」冬「馨さんはどこら辺に需要があるんですかね」美「冬雪も人気なのかな、嬉しいね!冬雪」冬「俺、美空がいるからそういうのいいのに」学「こ、これが姉弟愛ぃいいい!ふぐあ!」コタ「がっくん気をしっかり」

次回
『だめ。離してあげない』

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ