この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3,084

著:丸井とまと 絵:魅月羽胡

いつもありがとうございます。実里の話は一旦終わり、次回から新しい章に突入です。攻めが始まるぞー!

〜実里と歩〜
実「(あ、歩だ)」歩「(げ、実里だ)」実「相変わらず小さいねぇ」歩「う、うるせぇな!お前なんてちょっと俺より背が高くて、ちょっと大人っぽいだけだろ!」実「え、なにそれ俺褒められてる?」ま「二人とも仲いいね」歩「え、そういうわけじゃ…」実「せんぱい!あれ、今日は毛先ちょっと跳ねてる?」ま「あ、その…直らなくて」歩「(寝癖か、わ……いいっ)」実「そんなとこもかわいいね」ま「っ!」歩「(〜〜っ、俺絶対言えねぇ)」実「なんで歩まで顔赤いの?」歩「う、うるせ!」

〜武蔵クーリニック〜
武「本日は文字数がないので俺が処方しようではないか!ん?なんだ甘い言葉?はちみーつチョコレーイトきゃらめーる!え、違う?欲しがりさんだな」

次回
「俺は全部本気」
久々に少々甘めかもしれません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ