この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3,733

著:丸井とまと 絵:魅月羽胡

依子さんをやっと出せました〜!ううう素敵に描いてもらえて幸せです。
ここを最大限に利用して本編以外のところも楽しんでいただけるようにしたいなぁと常々思っているのですが、武子を書いていると果たしてこれでいいのかと頭を抱えます。

私、苦情武子。甘さ控えめな本編にお砂糖を加える役割、それが私よ。へい、シュガー?
武子「あゆたん、テスト勉強はしてきたでござるか?」歩「まあ、一応な」武子「ぐふふ、武子もぉ」歩「じゃ、勝負する?」武子「その勝負のったわ!武子が勝ったらぁ、武子のためにシュート決めてほしいんだぞっ」歩「わかった。俺が勝ったら……日曜日、俺とデ……出かける、でもいいか?」武子「待ってぇん、今何か言いかけたのはもしやデート!?」歩「っ」やーん!お顔真っ赤!照れ屋さんっ! 歩「……俺とデート、して?」ずきゅん

次回
『俺が笑わせてあげたい』
武蔵が本当はどういう人なのかがわかる回です

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ