この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,164

黒川ジジ

「クレイジー」な履歴書を生み出すことのできる彼ですが、残念ながら我々の仲間に加わることはありませんでした。
あ、一応言っておくとこれは実話であって黒川の妄想ではありません。連載当初、家族からさえ「うちボス」がノンフィクションだとなかなか信じてもらえませんでした。笑
それではお読みいただきありがとうございます!また次回お会いしましょう◎
黒川

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ